誰にでも安全基地がある社会に
愛着こうは「愛着」についての専門サイトです。
職場と愛着理論

「安全基地」を経営に取り入れるべきでり、そのわけは?|「愛着経営」を取り入れる是非

当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着タイプ、愛着スタイル について情報提供をしています。

「安全基地」を経営に取り入れるべきである。安全基地は愛着理論の用語で、「愛着経営」とでもいえる。

「安全基地」とは?

「安全基地」とは、いざというとき頼ることができ、守ってもらえる居場所であり、そこを安心の拠り所、心の支えとすることのできる存在である。愛着理論の用語である。安全基地は、対人関係において、その人が安心できる人となる。幼児が不安になったときに、「ママ・パパ」と駆け寄るような相手である。幼児はそのように安全基地を頼り安心することで、また活発に行動できるのである。安全基地とは自分という存在が無条件に受け入れられる場所なのである。自分が何を感じ、何を思っているか、安心して話すことができる相手が安全基地になりえる。そのように自分が受け入れられると、自分の人生に対する主体性や責任を得ることができる。自分が大切にされることで、自分を大切にできるようになるのである。

「愛着障害」とは?

「愛着障害」を抱えていると、対人関係や人生に課題や困難を抱えやすい。この「愛着障害」と「愛着スペクトラム障害」は同義である。愛着スペクトラム障害とは岡田 尊司 氏が提唱するものだ。愛着障害には虐待や親の養育放棄による「反応性愛着障害」がある。岡田氏はそれを狭義の愛着障害としている。そして不安定型愛着により支障を来している状態と、狭義の愛着障害を合わせて、広義の愛着障害としている。愛着スペクトラム障害のスペクトラムとは、症状が曖昧な境界を持ちながら連続していることを意味する。

・愛着障害と愛着スペクトラム障害が同義。

・愛着スペクトラム障害のスペクトラムとは、症状が曖昧な境界を持ちながら連続していることを意味する。

・狭義の愛着障害が反応性愛着障害を指す。

・広義の愛着障害は狭義のものと、不安定型愛着により支障を来している状態を指す。

「愛着」や「愛着スタイル」とは

愛着障害の「愛着」とは特定の人に対する特別な結びつきのことだ。また、人格のもっとも土台の部分を形造っているものである。脳内のホルモン作用がかかわる生理学的な仕組みである。その型として「愛着スタイル」というものがある。それは対人関係の在り方に大きな影響を与えるものである。また愛着スタイルは人付き合いだけでなく、その人の生き方にも大きな影響を与えている。愛着スタイルについて、以下の記事で詳しく解説している。

あわせて読みたい
「愛着スタイル」とは?(愛着理論-ABCモデル)| 人間関係や生き方に大きな影響を与える※ 当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着タイプ、愛着スタイル について情報提供をしています。 愛着スタイル...

職場にどう安全基地が関係するか?

職場においての、愛着障害や安全基地はどうだろうか。職場で高業績を「持続的」にもたらすためには、「人」と「目標」の両方に重きを置いて、成功を追い求める必要がある。また、人との絆のバランスをとることは、職場で役割を果たし、高い自尊感情を持ち、高い業績を挙げるうえでの基盤となる。人との絆とは、愛着関係のことである。ここで安全基地が大きく関係するのである。

人、あるいは目標との絆を欠いていると、拒否される恐怖、成功あるいは失敗の恐怖が大きくなり、全力を出し切れなくなってしまう。恐怖による強い無力感から、ストレッチ目標にも手が届かなくなる。安全基地は成功の可能性に集中させ、不安感から人々を守り、行動する勇気を起こさせるのである。

職場で働く人に安全基地があることで、どれほど効果があるか?

安全基地があることで、業務目標に対するモチベーションの向上、精神の健康増進がはかられる。

安全基地がないと認められる人の数は実は多い。安全基地を持たないと認められるのは、不安定型愛着を示す人だといえる。不安定型愛着では安全基地を持てなかったり、とても不安定な安全基地しかないような場合になる。「『愛着障害 子ども時代を引きずる人々』岡田 尊司 光文社新書 初版」によると、その人口は全体の「三分の一」にも達するとされる。ではこの多さの安全基地を持たないと認められる人々が不安定なものでなく、確かな安全基地を持つようになると、どれほど効果が見込めるか。安全基地があるかないかにより、ストレスに対する反応や、対人関係など様々なものが変わる。ここではこれらを「幸せ」と考える。慶應義塾⼤学⼤学院教授の前野隆司⽒により、「幸せな社員は不幸せな社員よりも、創造性が3倍⾼く、労働⽣産性が1.3倍⾼い」という研究があると紹介されている。安全基地があると、

愛着障害を抱える人の量・質ともに大幅に改善することができる。人と信頼関係があるときに仕事がしやすいのは、肌感覚でわかっていただけると思う。

幸せについてはたくさんの研究が⾏われています。「幸せな社員は不幸せな社員よりも、創造性が3倍⾼い」という研究があります。「幸せな社員は不幸せな社員よりも、労働⽣産性が1.3倍⾼い」という研究もあります。アメリカや⽇本で、たくさんの研究が⾏われています。
社員が幸せになると、⽋勤率も下がります。幸せな社員は⽋勤しにくいんです。⼼の病になりにくいから、休まない。⽉曜⽇にわくわくして仕事に⾏くわけです。離職率も下がります。仕事が楽しくて⽣き⽣き働いてるので、「転職しようかな」という気持ちもあまり起きないわけです。
ということは、従業員が幸せになっていれば、働き⽅改⾰が⼤きく進み、⻑時間労働も削減できることになります。なぜなら⽣産性が上がり創造性が上がるわけですから、⻑時間労働にもならないし、みんなが⽣き⽣きと働くようになってきますよね。
(引用 : 『幸せな社員は創造性3倍、労働生産性1.3倍 働き方改革における幸福度の重要性を説く』 – ログミーBiz(https://logmi.jp/business/articles/243410)

まとめ

安全基地は人間に不可欠なものである。愛着障害を抱えた人には、安全基地が不足している。安全基地を持たぬ人は、職場での負担を抱え込みやすく、生産性の低下や健康状態を悪化させるなどの症状がみられる。

職場に安全基地があることで、持続的な好業績と健康を両立する大きな手助けとなる。人と信頼関係があるときに仕事がしやすいのは、肌感覚でわかっていただけると思います。

当サイトについて

愛着タイプ・愛着スタイルが対人関係に与える影響、生き方に与える影響は多岐にわたる。当サイトでは、これらの影響を含め、愛着の情報を多く発信しています。 愛着の専門サイトでございます。 関連記事などよりさらに情報をご覧いただけます。以下のカテゴリーにて、愛着理論の基礎知識をご確認いただけます。心理学の用語ですが、皆様にご理解いただけるような説明を心がけております。

職場での人間関係の悩みを解決いたします。

ご勤務先にて、あなたやその周りの方が愛着障害に過度に苦しむことがないよう、苦しむ前の、愛着メンタルヘルスを提供いたします。