誰にでも安全基地がある社会に
愛着障害の専門サイト「愛着こう」です。

あなたは部下から信頼を得られていますか?|愛着こうのEAP「職場の安全基地・コンサルタント」

職場の愛着の問題による課題を解決いたします。その関連価値として、メンタルヘルスの改善をもたらします。人が「生産性高く・メンタルヘルスの健康が守られながら」働くには、こころの「安全基地」が必要です。あなたの職場には、こころの「安全基地」があるでしょうか?

こころの「安全基地」があることで、安心感が得られる

「安全基地」とは、いざというとき頼ることができ、守ってもらえる居場所であり、そこを安心の拠り所、心の支えとすることのできる存在である。

人付き合いで悩みをかかえていないだろうか。周囲の人に適度な信頼を持てない。いたずらに不安を感じてしまう。そもそも他人への信頼に興味がない。そのような思いを抱いていないだろうか。以上のような悩みは不安定型愛着スタイルが原因であることが多い。不安定型愛着スタイルを抱えていると人間関係や生き方に症状といえるような課題を抱えやすい。

人生をもっと生きやすく実り豊かなものしたい、今抱えているさまざまな問題を良い方向に解決していきたい、もっと幸福な人生を手に入れたい。このような愛着スタイルによる症状を回復しようと思うときには、「愛着の傷をいかに克服し、安定した愛着スタイルをもつことができるか。また、不安定な部分をいかに補えるか」が重要になる。そのためには、その人の安全基地となる存在が助けになる。安全基地は、対人関係において、その人が安心できる人となる。幼児が不安になったときに、「ママ・パパ」と駆け寄るような相手である。幼児はそのように安全基地を頼り安心することで、また活発に行動できるのである。安全基地とは自分という存在が無条件に受け入れられる場所なのである。自分が何を感じ、何を思っているか、安心して話すことができる相手が安全基地になりえる。そのように自分が受け入れられると、自分の人生に対する主体性や責任を得ることができる。自分が大切にされることで、自分を大切にできるようになるのである。

職場にどう安全基地が関係するか?

職場においての、愛着障害や安全基地はどうだろうか。職場で高業績を「持続的」にもたらすためには、「人」と「目標」の両方に重きを置いて、成功を追い求める必要がある。また、人との絆のバランスをとることは、職場で役割を果たし、高い自尊感情を持ち、高い業績を挙げるうえでの基盤となる。人との絆とは、愛着関係のことである。ここで安全基地が大きく関係するのである。

人、あるいは目標との絆を欠いていると、拒否される恐怖、成功あるいは失敗の恐怖が大きくなり、全力を出し切れなくなってしまう。恐怖による強い無力感から、ストレッチ目標にも手が届かなくなる。安全基地は成功の可能性に集中させ、不安感から人々を守り、行動する勇気を起こさせるのである。

職場で働く人に安全基地があることで、どれほど効果があるか?

安全基地があることで、業務目標に対するモチベーションの向上、精神の健康増進がはかられる。

安全基地がないと認められる人の数は実は多い。安全基地を持たないと認められるのは、不安定型愛着を示す人だといえる。不安定型愛着では安全基地を持てなかったり、とても不安定な安全基地しかないような場合になる。「『愛着障害 子ども時代を引きずる人々』岡田 尊司 光文社新書 初版」によると、その人口は全体の「三分の一」にも達するとされる。ではこの多さの安全基地を持たないと認められる人々が不安定なものでなく、確かな安全基地を持つようになると、どれほど効果が見込めるか。安全基地があるかないかにより、ストレスに対する反応や、対人関係など様々なものが変わる。ここではこれらを「幸せ」と考える。慶應義塾⼤学⼤学院教授の前野隆司⽒により、「幸せな社員は不幸せな社員よりも、創造性が3倍⾼く、労働⽣産性が1.3倍⾼い」という研究があると紹介されている。

安全基地があると、愛着障害を抱える人の量・質ともに大幅に改善することができる。人と信頼関係があるときに仕事がしやすいのは、肌感覚でわかっていただけると思う。

職場の「安全基地」であることの指標

上司が部下の信頼を得られていなければ、「部下の生産性の低下」・「メンタルヘルスの悪化」を被ります。その指標となるのは、「部下が上司に何でも話せること」です。

以下のページで、詳しく上司が部下の信頼を得るために「どこか抜けているか?」を説明しています。ぜひご確認ください。

あわせて読みたい
【あなたは部下の安全基地ですか?】診断テスト|部下(フォロワー)の安全基地となる行動をとっていますか?※ 当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着タイプ、愛着スタイル について情報提供をしています。 セキュアベー...

「職場の安全基地・コンサルタント」とは?

今までのEAPでは、周りに助けを求めたくてもできない人、助けなんかいらないと思っているが、実は助けが必要な状態の人、その方たちを助けるために当EAPが有効なのです。

こころの「安全基地」を活用することにより、部下が上司に何でも話せるように、コンサルティングをいたします。EAP(従業員支援プログラム)としてご利用いただけます。

その「何でも話せる」とは主にこの三点です。

・上司と部下が適切なコミュニケーションをとれる→生産性向上

・部下が安心してマイナス情報を上司に伝えられるようにする→現場のマイナス情報の把握を溢さないように

・従業員が安全基地を持てる→メンタルヘルスの向上(当EAPの専門分野)

また、当EAPのご利用で得られる客観的な効果はの三点を見込んでおります。

・ストレスチェックの結果改善

・外部機関受信者の減少

・メンタルヘルス不調者・休職者の減少

これらの結果を得るため、以下のメニューをご提供いたします。

・全ての役員・従業員が対象のカウンセリング→貴社施設での面談のほか、ビデオ通話等の通信面談もご利用いただけます。緊急カウンセリングも対応いたします。

・管理職の方が部下の安全基地になれるようなシステムづくり→管理職の方への講座開催や社内ルールのご提案をいたします。

・ストレスチェックの支援→ 法定のストレスチェック実施の支援をいたします。

当EAPの特長は?

「従業員が安全基地を持てる」ようにすること

「安全基地」とは愛着理論の概念です。愛着理論とは子どもと養育者との関係を研究する上で生まれた理論です。研究が進むことで愛着理論を大人にも用いるようになりました。安全基地とは、いざというとき頼ることができ、守ってもらえる居場所であり、そこを安心の拠り所、心の支えとすることのできる存在をさします。

職場に安全基地があることで、不安や動揺などの心理的負担を減らすことができます。それが、他の二つの効果を生み出す構造だと説明することもできます。

今までのEAPでアプローチできていなかった層にも届くこと

愛着理論において、周囲のサポートを避けるような人付き合いの型が認められる。本当は苦しみを抱えてサポートを必要とするが、そのサポートを受けたいという思いを抱けないことが見受けられる。今までのEAPに、そのような層へのアプローチが十分に行き渡っていなかったのは確かである。当EAPではそこにアプローチできる専門知識からのカウンセリング、システムのご提案をいたします。

特に「回避性愛着障害」の方が当てはまりますが、回避性愛着障害とはなんでしょうか?回避性愛着障害とは、愛着回避の程度がひどく、社会適応に困難を生じるレベルのものを指す。子ども向けの非常に狭い概念に抑制性愛着障害がある。大人にも広く当てはめることのできる概念として、回避性愛着障害がある。愛着回避の「愛着」とは特定の人に対する特別な結びつきのことだ。また、人格のもっとも土台の部分を形造っているものである。その型として愛着スタイルというものがある。その回避型愛着スタイルと呼ばれるものが他人とのつながりを回避しようとする傾向を持ちやすい。回避型愛着スタイルによる困難の程度が相当高いものが回避性愛着障害と呼ばれる。以下の記事で詳しく解説している。

あわせて読みたい
「回避性愛着障害」とは?| その原因やその治し方は? 克服には安全基地が重要※ 当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着タイプ、愛着スタイル について情報提供をしています。 「回避性愛着...

EAPのダブル利用

すでにEAPをご利用の事業場でも、そちらを同時にご利用ください。すでにご利用されているEAPと当EAPの協力で、回避型愛着スタイル等の方へのアプローチを目指します。

プライバシー保護について

プライバシー保護に努めます。貴社の規定とすり合わせを行います。また、当方ではご相談者様の心身の安全確保を最優先して行動いたします。緊急時にはご心配な点はお気軽にお問い合わせください。

料金・お支払い方法

「コンサルタント料+各種の交通費」にて承っております。最低6か月のご契約期間を想定しております。

コンサルティング料 : 1か月当たり550000円(税込)~ ※事業場の規模に応じて
各種の交通費、その他実費 : 貴社への訪問時、外での打ち合わせ場所時など。所在地の山口県下関市からの交通費を予定しております。

お支払は当方が指定する口座への銀行振込にて、毎月21日(もしくは前日以前)の振り込みにてお願い致します。

対応地域

山口県下関市。他、日本国内。

お問い合わせ先はこちら

「ご担当者のお名前」と「ご相談内容 や お申し込み内容」をご記載の上、送信ください。ご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。また、「自分の職場で導入してほしい」という方のご連絡もお待ちしております。

電話番号 : 050-5361-1193
愛着こう メールアドレス : info@attachment-kou.jp
メールを送信
お友達登録の上、ご連絡ください。
友だち追加