誰にでも安全基地がある社会に
愛着こうは「愛着」についての専門サイトです。
職場と愛着理論

経営に「安全基地」を取り入れる|高業績を持続的に達成するために

当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着スタイルなどについて情報提供をしています。

経営に「安全基地」と取り入れることが、高業績を持続的に達成する重要な要件である。また、「愛着障害」を抱えていると対人関係や人生に課題や困難を抱えやすい。その「愛着障害」が職場でも悪影響を及ぼすが、「安全基地」を用意することで解決できる。

「愛着障害」を抱えていると、対人関係や人生に課題や困難を抱えやすい

「愛着障害」を抱えていると、対人関係や人生に課題や困難を抱えやすい。この「愛着障害」と「愛着スペクトラム障害」は同義である。愛着スペクトラム障害とは岡田 尊司 氏が提唱するものだ。愛着障害には虐待や親の養育放棄による「反応性愛着障害」がある。岡田氏はそれを狭義の愛着障害としている。そして不安定型愛着により支障を来している状態と、狭義の愛着障害を合わせて、広義の愛着障害としている。愛着スペクトラム障害のスペクトラムとは、症状が曖昧な境界を持ちながら連続していることを意味する。

愛着障害で具体的にどんな症状が現れるか?

人付き合いで悩みをかかえていないだろうか。周囲の人に適度な信頼を持てない。いたずらに不安を感じてしまう。そもそも他人への信頼に興味がない。上記の人間関係の悩みが症状としてある。これらは不安定型愛着スタイルが原因であることが多い。

回避型の愛着スタイルを抱えていると、パートナー(妻や夫、恋人など)の感情に共感することが難しくなることがある。不安型の愛着スタイルを抱えていると、パートナーに対する要求が社会一般のものより過大になりやすい。過剰に好意の承認を求めたり、過剰なコミュニケーション頻度の要求などだ。不安定型愛着スタイルは対人関係に問題をつくるきっかけになりやすい。幼いころに安定した愛着を築けず、他人への不信感を抱えることが建設的な人間関係を築きにくくしている。他人を信じることができず、人間関係を避けるか、人を求めても多くの不安を抱えるかにわかれる。前者が回避型愛着スタイル、後者が不安型愛着スタイルである。

また愛着スタイルの影響は対人関係のみに収まらない。人付き合いの型である愛着スタイルは、生き方にも大きな影響を与える。

例えば、回避型の愛着スタイルを抱えていると、自分の人生に対する積極的な行動をとることが難しくなる。自分の人生であるのに、どこか流れされるような生き方に終始しやすい。彼らは自分を大切にすることを身に着けられていないことが多い。愛着スタイルが確立される段階で自分が大切にされていないと感じるためである。すると、人生に対する無気力さや無関心さ、投げやりさを覚えやすい。悩みがある状態ときに仕事のやる気が出にくいことを想像していただければわかりやすい。

愛着障害の詳細を以下の記事で詳しく説明している。

あわせて読みたい
「愛着障害」とは?| その特性や克服の仕方は?※ 当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着スタイルなどについて情報提供をしています。 「愛着障害」をご存知で...

三人に一人と呼ばれるほど、愛着障害を抱える人は多くいる。現状について以下の記事で詳しく説明している。

あわせて読みたい
三人に一人もの人が愛着障害をかかえる原因|愛着不安と愛着回避の増加のため※ 当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着スタイルなどについて情報提供をしています。 昨今、「愛着障害」とい...

安全基地を見つける

愛着障害を克服するには、安全基地となってくれる人がいることが重要である。安全基地がいることで、愛着を安定化することができるのである。親が安全基地として機能しない場合は、代わりの人が安全基地として機能する必要がある。困ったときに駆け込むことができる避難場所であり、安心できる居場所としてもらう。そうすることで、安全基地に駆け込む人は、安心でき、愛着の安定化を得ることができる。不安定な愛着スタイルにより人生に課題を抱えている場合も、愛着を安定させることでその課題に向き合っていくことができる。

また安全基地となる人には条件がある。それは、安全基地となる人の愛着が安定していることである。安定型愛着スタイルである人ということだ。かつて不安定型愛着スタイルを抱えていた人であっても、それを克服していることが必要である。パートナーや家族などが信頼できる安全基地として役割を果たしてくれることもあるだろう。そのように、身近にふさわしい人が見つからない場合は、信頼できる専門家も安全基地となってもらうのに適任である。

安全基地をつくり、愛着障害を克服する流れについて、以下の記事で詳しく説明している。

あわせて読みたい
愛着障害の克服方法は?|「安全基地」をつくり「認知」を変える※ 当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着スタイルなどについて情報提供をしています。 愛着障害は克服するもの...

職場に安全基地がなければ、愛着障害といえる影響がでる

高業績を「持続的」にもたらすためには、「人」と「目標」の両方に重きを置いて、成功を追い求める必要がある。『セキュアベース・リーダーシップ』の著者たちのこれまでの経験では、多くのリーダーは「目標」には非常に重点を置き、実利的な面での成功は成し遂げる。しかし、彼らは孤独感や充実感のなさを味わっている可能性があると述べている。というのも、目標を追い求めるうちに、メンバーとのつながりが失われたり、弱まったりするからである。メンバーとの絆がないままに数字的な目標を達成しようとするとき、多くの身体的、精神的、社会的な影響が生じる。たとえば、心因性のストレス、依存症、燃え尽き症候群、うつ病などだ。これらすべてが、結局は全体的な成功から差し引かれることになる。
安全基地が持てないことにより支障を来している状態が、愛着障害である。愛着障害を抱えていると、対人関係や人生に課題や困難を抱えやすくなる。職場に安全基地といえる人がいなければ、その愛着障害といえる影響がでる。愛着に基づいた関係よりも、利害に基づいた関係の割合の方が多い職場であるにもかかわらずである。

職場に安全基地があることで、高業績を持続的に達成できる

職場においての、愛着障害や安全基地はどうだろうか。職場で高業績を「持続的」にもたらすためには、「人」と「目標」の両方に重きを置いて、成功を追い求める必要がある。また、人との絆のバランスをとることは、職場で役割を果たし、高い自尊感情を持ち、高い業績を挙げるうえでの基盤となる。人との絆とは、愛着関係のことである。ここで安全基地が大きく関係するのである。
人、あるいは目標との絆を欠いていると、拒否される恐怖、成功あるいは失敗の恐怖が大きくなり、全力を出し切れなくなってしまう。恐怖による強い無力感から、ストレッチ目標にも手が届かなくなる。安全基地は成功の可能性に集中させ、不安感から人々を守り、行動する勇気を起こさせるのである。

職場で安全基地となる方法について、以下の記事で詳しく説明している。

あわせて読みたい
職場で安全基地となるには?|セキュアベース・リーダーシップによってなる※当Webサイトの医療情報提供に関するコメントです。愛着障害や愛着スタイルなどについて情報提供をしています。 この文章では、職場で安全...

当サイトについて

愛着スタイルが対人関係に与える影響、生き方に与える影響は多岐にわたる。当サイトでは、これらの影響を含め、愛着スタイルの情報を多く発信しています。関連記事などよりさらに情報をご覧いただけます。

最後に、引用している書籍の「岡田 尊司」氏 は、京都府にある「岡田クリニックの院長を勤めている。当サイトでは、岡田氏の著書から多く引用をしている。愛着スタイルの症状を克服することや、安全基地について知ることができる書籍を、多く執筆されている。ここでは「書籍『愛着障害 子ども時代を引きずる人々』岡田 尊司 光文社新書」(※0)を紹介する。著者による治療をもとに書かれた治療例や、稲田山頭火など偉人といわれる方の愛着スタイルの推察など、多く学ぶことができる。さらに巻末の愛着スタイル診断テストにより、ご自身の愛着スタイルを自己診断いただける。一人で、質問に答える形式で、自己診断していただける。

(※0) 少なくとも初版には記載。

・精神科医。作家。現在、岡田クリニック院長(枚方市)。東京大学文学部哲学科中退、京都大学医学部卒、同大学院高次脳科学講座神経生物学教室、脳病態生理学講座精神科医学教室にて研究に従事。
(引用 : 『愛着障害 子ども時代を引きずる人々』岡田 尊司 光文社新書 初版)
職場の対人関係の悩みも不安定型愛着スタイルが関係しています。

職場で自分の考えや思いは尊重されますか? 職場でそれに悩まされないようにしませんか? 安全基地があることで、生産性は大きく向上します。

当方が管理職の方の安全基地となることで、貴社の管理職の方が部下の安全基地となれるようにいたします。安全基地になるには安全基地を持たなければならないのです。上司としての役割をもち安全基地となりたい方、上司が受講をすることを望む方もご相談ください。従業員様の希望があることで貴社へお話しやすくなります。あなたの周りに安全基地が増やしませんか? また、ご成約時には紹介料をお支払いいたします。